misallychan.com

はてなブログ初心者。デザイン、WordPress、HTML・CSS、アニメ、漫画、音楽についてとか。

ヒロト・マーシー好きは必見!人生を変える名言集。ザ・ブルーハーツ著「ドブネズミの詩」

今週のお題「わたしの本棚」より本日の一冊。

大好きなブルーハーツの一冊をご紹介します。

 

私小説とかビジネス書とか大体活字を読むのが苦手で。

どちらかというとアニメ化した作品の原作だったりノベライズだったり、あとは詩集とか。

そういう知識とか読解力とかあんまりなくてもさらりと読めるものくらいしか触れてこなかったんですよね。

 

あとはやっぱり、本当に興味がないと読めないもの。そんなものばっかりです。

だからご紹介したいと思った本たちにはものすごく偏りがあるなあ・・・。

 

 

ドブネズミの詩/ザ・ブルーハーツ

 

これも昨日ご紹介したポケモン小説に引き続き 、絶版中古本なのですが・・・

 

ヒロトとマーシー、ブルーハーツに関係した本は結構持っていて色々手をつけていたのですが、未だにこれを超える著書に出会ったことがありません。

そのくらい、ブルーハーツ好きなら確実に持っておきたい一冊です。

 

 

とは言っても著書なんてブルーハーツのしおりと日曜日よりの使者の詩くらいか・・・。

 

ブルーハーツのしおりはラジオの会話を文字おこしたもの。

 

 日曜日よりの使者の詩はヒロトの歌詞が全部載っているもの。

ゆーてもマーシーの歌詞もいいからな〜。

 

 

「ドブネズミの詩」は簡単に言えば、名言集のようなもの

私も中古本でしか持っていなかったのですが、中古本では消されていたけど線が引かれていた痕跡がありました。

それは全然嫌ではなかったし、むしろそうしたくなる気持ちがものすごくわかる。

 

きっとこの本の前の持ち主は今はもう必要なくなったとはいえすごくこの言葉に励まされてきたんだろうなと思いました。

 

そのくらい、背中を押してくれる言葉、励ましてくれる言葉、人生観を変えられる言葉ばかりです。

 

人生を変えるブルーハーツという存在

きっとブルーハーツを好きな人って歌詞にあるように劣等生だったりはみ出し者だったり・・・、そんな歌詞とは違ってとんがる勇気さえなくて、でも心の中には他人との違和感を抱いていたり。

そんな人たちばかりだと思うんですけど、そんな中でもブルーハーツの歌にどれだけ励まされ救われてきたことかと。

 

そんな歌を作り出してきた人たちがどんな想いで生きているか、どういう考え方で生きてきたか、そんな言葉と歴史の詰まった一冊になっています。

 

ずっと側に置いておきたい本

この本を見つけて購入したのは私が確か中学二年生くらいの時だと思います。

まさに中二病まっさかり!

他人はみんな敵だったあの頃、唯一の心の支えになってくれた一冊でした。

 

心も体もほんの少し大人になって、大学入学を機に実家を出て一人暮らしを始めた頃。

引っ越しの際にも持って行った一冊でした。

 

 

ただ、大学2年の頃に軽音楽部に入ろうか迷ってた後輩の中にブルーハーツ好きな子がいて、嬉しくて本を貸したら、結局軽音楽部には入部せず連絡も取ることもなく、借りパク状態になり・・・今に至ります。

うーん、また買うしかないか・・・。(大好きだったフルーツバスケットも貸したら返ってこなかったな・・・きっと今頃売られてる)

 

人生の教科書にしたい一冊

教科書なんていう表現をしたら絶対怒られそうだけど、でもそのくらい人生の指標にしたい考え方がありました。

 

私がこの一冊の中で(いや、数ある名言の中でも)一番好きで心に残っている名言はこちら。

幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ。 甲本ヒロト 

 

はあ。好き。

 

 

ブルーハーツとの出会い

ブルーハーツを好きな人って人生の中心に必ずヒロトとマーシーがいますよね。

みなさんの好きな曲ってなんですか?何歳の頃にブルーハーツに出会いましたか?やっぱり、最初って衝撃を受けましたか?それとも最初は嫌いでしたか?

 

私はもちろん世代ではないし、私がブルーハーツに出会った時にはすでに解散していました。

 

私がブルーハーツと出会ったのは中学一年生くらいの時だったと思います。

 

世界の中心で愛を叫ぶのドラマ版(確か山田孝之と綾瀬はるかが主演だったやつ)の中で、手渡されたカセットテープに「リンダリンダ」が入っていて、そこからものすごく気に入って・・・

父親は世代よりも上の年齢なので、近所のツタヤで父親がブルーハーツコーナーを探してくれて、そこでCDを借りたのがきっかけです。

で、「あ〜人にやさしくの人たちか〜」って。(ドラマ「人にやさしく」も名作でしたね)

 

ちなみにその時借りたCDがこちら。

まさかのライブ音源(笑)

当時は僕の右手やハンマーに衝撃を受けた覚えがあります。

 

少年の頃に響く、「少年の詩」

このアルバムの中でも一番好きだったのが、「少年の詩」

 

そしてナイフを持って立ってた♪

中学生の時はこういう歌が好きだったんだな〜。

すべての歌詞に共感していたんだと思います。

 

一番好きな曲は「ロクデナシ」だった

この後ちゃんと全曲フル音源を聴いて、一番好きだった曲はロクデナシ。

 

なんでだろうな〜

役立たずとも最低とも死んじまえともこのバカとも直接言われたことがなかったくせに、一番好きな曲がこれっていう。

 

たぶん、そんなことを言われてはいなくても、否定をされていたことにはそこそこ気がついていて、でもそれでいいんだっていう肯定をしてくれていた歌だからなんだと思う。

 

 

ブルーハーツおすすめアルバム

ブルーハーツの中で良い!と思うアルバムはメダルック時代の初期3枚。

好きな曲もほぼこの中に入っています。たぶん、一番ブルーハーツらしい3枚なのではないかと。

 

 

 

私は2007年時に発売されたアナログ風完全復刻ジャケで3枚セットを購入しました。

多分セットはもうないんですけどね・・・これです。 

 

 

natalie.mu

 

 

ちなみに、今一番好きな曲は「終わらない歌」です。

他にもマイナーだけど良い曲ってたくさんあるんですけどね・・・

星をくださいとか裸の王様とか世界のまん中とかラインを超えてとか、好きです。

でもやっぱり今はこれが一番好き。

 

 

なんだか語りだしたら止まらなくなってきたので一旦締めますね!

本当はハイロウズやクロマニヨンズについても書こうとしちゃったんですが、あまりにもまとまりがなく一冊を紹介するはずが話が逸れすぎてるので今度にします!(笑)

 

とにかく、ブルーハーツやヒロト・マーシー好きはぜひ一度この「ドブネズミの詩」手にしてみてくださいね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

 

 

 

 

「わたしの本棚」

misallychan.hateblo.jp

misallychan.hateblo.jp

misallychan.hateblo.jp