misallychan.com

はてなブログ初心者。デザイン、WordPress、HTML・CSS、アニメ、漫画、音楽についてとか。

仕事辞めたいけど転職するべきか悩む新卒へ。新卒入社した会社を3年目で転職した私が思うこと

f:id:misallychan:20170716095927p:image

私は新卒で入った会社を3年目の12月に辞めて転職した。
転職して半年経ったが、後悔のない転職ができたと現時点で思っている。
半年経ってもそう思えるならまず間違いないだろう。

 

前職では採用・求人関係の仕事をしていた。
だから新卒には就職後も関わりがあり、大学生とも触れ合う機会があった。
新卒として入社してきた後輩もいたし、採用活動で面接や説明会にもいつも出席していたので良く話していた。
そこで私が思うことを書いていく。

 

 


嫌だからやめるという選択


みんなそれぞれだけど転職したいと言っている子は本当に多い。

わたしも嫌だ言ってた時があるので、、

でも転職したいっていう言葉が口癖のようになっていて「今の会社が嫌だから」と逃げとして言っているのなら一度考えてみたほうが良いかもしれない。

 

逃げることはまったくもって間違ってない。体や心のほうが大事だから、嫌なら辞めれば良い。

ただ「何が嫌なのか」「なんで嫌なのか」を改めて考えてほしいと思う。

 

 

嫌な中にもやりがいがあるのなら。


やりがいというのは本当に大事で、どんなに忙しくてもやりがいを感じられたら続けられると思う。


ただ。
逃げ恥で名言となっていた「やりがい搾取」という言葉もあるように。
頑張りに見合った給料が出ないなら辞める選択は間違っていないと思う。
やりがいがあっても体がついていかないなら辞める選択は間違っていないと思う。


体と心を壊さないでほしい。

 


「会社辞めたい」はみんな言う。


新卒で入社していれば誰しも思ったことがあるのでは。行動にうつすうつさない、人に言う言わないは別として。
残って頑張る人も偉いし、新しい環境に踏み出す人も偉い。

 

私の新卒で入社した会社は新卒一期生の募集だった。
社長も気合が入っていた。3人入社した。
入社して一週間でみんなが「やばい会社だ」と思った。
働いてみるとやばいの基準はわからない。でも思い描いていた会社とは違ったのでやばいと思った。


一日目から残業していた。二日目も三日目も家に帰ってからもやることがあって、寝れなかった。残業代はない。なんで残業していたかもよくわからない。お昼もろくに食べれなかった。時間だけが過ぎていく。

 

7月。一人辞めてった。
「仕事もクソだしやりたいことじゃないしやりがいもないし社長の顔を見るのも嫌だ」
何もかも嫌になったら辞めるべきだ。間違ってない。


でもその話を聞いていた当初はすごいストレスだった。

私は褒められるのが好きだから褒められるような仕事をしようとして実際褒められることもあって、だから仕事にそこそこやりがいもあったんだと思う。

だからやる気ない人と働くのがストレスに感じた。

 

3人とも口を揃えて辞めたいと言っていた。

その時点では私には辞めたいとかあまり判断できなかったし、逆にそれに感化されて仕事辞める気にならなかった。たぶん私はまだよかった。その子は本当に嫌だったんだと思うし辛そうだった、だから辞めるべきだった。

 


採用活動は企業も良いことばっか言ってると損する


前職入社初日にやばいと思ったのは、説明会との印象が違いすぎるから。

新卒が最初に辞めたいと思うのはそのギャップじゃないか?


企業は採用の際に、人に来てほしいからと良いことばかり言わないでほしい。

きちんと厳し環境でも目的を持って仕事をできる人に来てもらうために本当のことをちゃんと伝えてほしい。

じゃないと差異がでかすぎて一瞬で辞めてく。

 

前職はたぶん新卒を実際とってみて、新卒に求めることがどんどんわかってきて、求める人材が変わってって、会社自体の向かう方向も変わってったから余計にだと思うけど。一期生なので。私はそれをどんどん感じて、やりたいことと違うな、と思うようになっていった。
採用活動は回数重ねてどんどん良くなる気がする。今後どんどん求める人材が集まると良いですね…

 

 

新卒は比べる対象がない


新卒は比べられる対象がないから少しでも嫌なことがあると、ここは違う、どこかもっと良い会社があるはずだと思うのだ。


だから辞めたいという発想になる。

でも社会人になってみないとわからないこともあるからね。
間違った選択とかあまりないと思う、だってわからないから。

だからそう思ってどこかに入社しないでいるよりも、どこかしらに入社してみたほうが良い気がします。最初は。

 

 

やりがいがあっても見返りはない。「お金大事」


一人暮らしでお金がないからとごはんを食べなかったりカップ麺だけで過ごしたり150円以内でおさえようと努力、友達と遊びに行けなかったり趣味にお金をかけれなかったり自分の時間を削って副業(バイト)したり。


【なんのために仕事しているんだろう?】
好きな物も食べれなくて遊ぶことさえできなくて親孝行できなくて、そう思っていた頃があった。私にとってはとてもキツかった。私は働いた分お金が欲しいと思った。

仕事自体にやりがいがあっても、見返りがなかった。


やりがいって本当に安っぽい言葉だと思うが実際に感じていたし本当に大事だと思う。

でも安っぽい精神論みたいだと思う。

だって見返りがなきゃ結局やってられないんだから。

 

でもこれは転職のきっかけにはならなかった。

 

もちろんその時期嫌で「転職したい」と思ったが仕事に余裕はなく、お金がないからバイトをはじめたりして時間もなく、でもまだスキルアップもしたいし、そんなこともできる状況ではなかった。


幸い社長との面談があって、相談した。

「私はこれだけのことをやっている、他の自分よりもらってる人たちよりやっている、なのに今の給料はそれに見合わない、これからも仕事をするから給料を上げてほしい」
そんなクソ生意気な交渉をした。いろいろありつつだが、結果給料を上げてもらった。

 

私は言える環境があったから良かった。
もし誰かに言える、そんな環境があるなら、どうか自分の職場で最後にあがいてみてほしい。
いなくなっては困る人材だったから交渉成立できたと思っている。
これで上げてもらえなかったら縁がなかったと諦めようとは思っていた。

 


人・金・仕事の法則


「人」「金」「仕事」と誰かが言っていたけど、自分はどれを重視するのか。どれか2つが欠けたら私はやっていけない。

 

人が良い=仕事を続けられるといえばそうではないし。
金が良い=仕事を続けられるかといえばそうでもない。
仕事が良い=これだけでも続けれられない。


やっぱり、仕事内容が退屈だったりキツかったりしても人が良くて金が良いなら続けられるし、金が少なくても人が良くて仕事が良ければ続けられる。

もちろんこの3つに該当しない人もいるだろうけど、自分が仕事、ひいては生活に何を重視するのか改めて考えてほしい。

 

 

「仕事内容が自分に合わない」と言う人


上記で「仕事」としていて、仕事が良ければ云々言っているが、“仕事が良い”の基準はなんだろう。

 

良く「仕事内容が自分に合わない」と言う新卒がいるが、新卒なのになぜそれがわかるのかわからない。笑
こればっかりは、もっとやってみてから言えば?と思う。

 

私もWEBデザインがやりたくて入社したわけじゃないが、最初こそ紙のデザインがしたいわ〜ずるいわ〜と思っていたが結果向いてるし私は好きだと思えた。
だからこそ思ってしまう。

 

職種や仕事内容においては1年は向き合ってやってみたら?と!
「自分にはこの仕事はあっていない」から、「自分はあっちの仕事のほうが向いている」と思う人って、たいてい隣の芝は青く見えていて。

たぶん別の仕事をしたところでまた「この仕事はあっていない、自分はもっとできるはずだ」って思うと思うから。

 

どこ行っても同じだ、といってくるクソ上司もいると思うけど、自分に仕事があってないとすぐに決めつける人ばかりは、どこに行っても他の仕事を羨むことはやめられない、同じだと思う。


そもそも「自分はあっちの仕事のほうが向いている」って、その仕事してる人に失礼ではないかと・・・。

(しばらくやって、本当にやりたいことが見つかったり、本当に無理だったら辞めてね。このしばらくの基準は、私は1年くらいと思っています。ただそういうことを思いながらなあなあに続けても、本気でやってる人からしたらとてもうざいし、自分にとっても良いことはないかもしれないので、そう思ってるなら、別の仕事やってみればとも思います。)

 

さて。“仕事が良い”の基準はなんだろう。だが、以上のことから、仕事内容が良い、とかよりも、やりがいがあるか、という基準のほうがよいかと思う。やりがいやりがいうるさいけど本当やりがいなきゃ仕事できない。
もちろん「できるだけ楽な仕事がしたい」という人にとっては、やりがいとかではなく仕事が良いという基準は「楽な仕事かどうか」ということになるが。

 


新卒2年目くらいまでは、忙しい自分が好き


どんなにきつくて夜中まで、なんなら朝まで仕事を続けていても、新卒2年目の途中までは、周りと比べて忙しい自分に、酔うことがある。
でもそれも持つのはせいぜい2年目の途中くらいまでだと思う。

自分の時間を大事にしてほしい。

 

自分の時間にも仕事の学習を、なんてことを忠実に守ってきていたが、今思うと最初の頃1ヶ月だけ合間を縫って自主勉していたがそれ以外は特に必要なかったと思うことばかりだった。
もっと遊んどけばよかったなと思うよ。

 

インプットは普通に生活している中でも生まれる。別にそんな仕事外の時間残業しなくていいよ・・・。そういうのを強制されるんじゃなくて自分で好きでやったほうがいいよ。

 

 

仕事を満足にしていいないうちの転職活動


まだ仕事を満足にしていないのに転職活動に手をつけるのは、ちょっと・・・人として・・・・と思ってしまう。。。
できれば、転職活動が忙しくて本職をおろそかにしないように・・・
後輩にそんな子もいて、少し、私は、ギャップを感じた。

 

 

求人広告は嘘っちゃあ嘘じゃないってことばっかりだからね


全くの嘘、を書いている広告は多分ないと思うのだが
嘘かといえば「嘘ではない」ことをギリギリのラインで書く。


良いことばっかりにつられて入ってみて、実は違った…
なんていうギャップがあることも少なくないので、求人広告を眺めて今の会社と比べるのは、あまりおすすめしないよ。。。

 

 

迷っているうちは転職しなくて良いのでは


転職ってとても労力がいる。
長期休みはずっとポートフォリオを作って、平日は家に返ってからも移動時間も履歴書や企業研究、面接準備をしていた。
よっぽど仕事かお金に余裕が無いと、転職活動にも疲れてしまう。

 

私は前職とは違うことをしている会社に出会って入りたいと思い入社を決めた。
嬉しいことに似たような業務内容の会社もあって、とても勉強になりそうだったしもちろん興味があり、内定もいただけそうな中でずっと考えていたのだが、やっぱり似たような業務内容なら、環境や給与がよくなったとしても、別に転職しなくても良いのでは、キャリアを同じところで積んでいったほうが良いのでは、と思ってしまった。辛いことはどこにいってもあるだろうし、環境を変える上で仕事内容ももう少し色々と経験したかった。

 

もちろん体制は違うだろうし、進め方も全く違うかもしれない。それだけでも転職する価値は十分あった。ただそれ以上にやったことないことを少し経験したかった!


WordPressを使える、オリジナルテーマを一から作ってカスタマイズしていたことを評価され、必要とされてる技術を持っていると思えたのはとても嬉しかった。
でもだったら今の環境でもできることだし、今の環境でも自分が頑張ればどうにでもなるだろうし、だったら転職する必要ないのでは?と迷ってしまったのだった。

 

迷って転職するのは不安だ、結局入りたい会社を見つけて、絶対転職しようと思ってした。

後悔していないからこの決断はとても良かったのだとおもう。
決めた会社ではWordPressを必要とする機会はない。PC中心にしていたデザインは、今ではモバイルファーストで制作している。
やってることは同じだけど、全く違う目的なのがとても良い。勉強になる。

 

だから、どうしても入りたい会社があれば転職するか、転職活動をしないと心が落ち着かないなら転職するといい。と思います。

 

 

環境を変えるか、自分を変えるか


私は成長は自分自身でするものと思っているので、強要し過ぎは良くないが、ある程度までは自分で考えてどうにかすれば自分自身の成長にはつながると経験を元に感じている。

 

だから上記でも述べたようにやりたいことと違うとしてもそれはこの会社では本当にできないことなのか、転職する必要があるのかと悩んだりもした。

 

そこで思う。

転職したい、と思うときにまず会社のせいなのか、自分自身でどうにかできることなのか、考えてみると、面接対策、自己分析にもつながるのでは・・・ないか。

 

実際の理由はどうであれ、他責での転職はもちろんできない。と思う。


面接のときなぜ転職しようと思ったか、必ず聞かれる。

マイナスな理由での転職に、表向きだけでもならないように、自分自身ではどうにもできないから転職する理由を少し探してみるのはどうだろうか。


環境を変えることでしかえられない理由を。

本当に転職が必要か考えるために。

 


まとめ

  • 自分が働くことに絶対的になにを求めているか考える(私なら仕事内容ありきの金と時間)、そこで実現しないなら実現する会社を探す
  • 言える環境があるのなら、交渉してみるというのも手。交渉したら働きにくくはなるのかもしれないが、何もあがかず辞めてリスクを高めるよりは、交渉するリスクの方が低い。
  • 仕事内容が自分に合わないと決めつけすぎるのはよくない、できない理由を仕事内容があわないという理由にするのはいかがなものか…
  • 忙しい自分が好きならもう少し酔っててもいいと思う、ただ、自分の時間は大事だから、いつか来る体を壊しそうなときに次のステップに進めばいい。
  • 満足に仕事ができていないうちの転職活動は、他人に迷惑をかけないようにしたほうが…私は良いと思う…
  • 求人広告を鵜呑みにしない、求人広告で今の会社と比べない
  • 体と心が無理ならやめたほうがいい、でも上辺だけでも面接のためにやりたいこと、それがなぜ転職で実現するかを考えておいたほうがいい


つらいことはどこにでもあるので後悔のない転職をしてください。

f:id:misallychan:20170716095927p:image

「幸せならOKです」