misallychan.com

雑記。はてブ、口コミ、WEBデザイン、アニメ・漫画についてとか。

WPでSFTP接続してブラウザ上でプラグインをインストールできるようにする

SFTP接続の場合、WPがプラグインがブラウザ上でインストールできません。

今回はその対策についてです。

 

 

WPはブラウザ上でプラグインをアップロードできる

WPはサーバーとDBにデータが上がるのでブラウザ上でも作業できるのがとても便利なのですが・・・
FTPとFTPSのみしか対応していないとなると、SFTPでのアップロードができなくて、その際にいちいちローカルに落としてアップするという作業が必要になってしまいます。



SFTPとは

sshで暗号化された通信路を使って安全にファイルを送受信ができるプロトコル。

FTPとは違う通信です。

 

 

WPでSFTP接続をサポートしてくれるプラグインがある

「SSH SFTP Updater Support」

というプラグインを使用します。

 

1.SSH SFTP Updater SupportをDL

ja.wordpress.org

SSH SFTP Updater Support — WordPress プラグイン

こちらでダウンロード。ローカルに保存します。

 

2.解凍したファイルを手動でアップロード

先程ローカルに保存したZipファイルを解凍し、

手動で「/wp-content/plugins」の中にフォルダごとアップロードします。

 

(デフォルトではFTPとFTPSの通信しかできないので、ここまでの流れはローカルに保存して手動でアップロードをしなくてはならないのですが、こちらのプラグインが有効化されれば次回からはこれを回避しブラウザ上でアップロードすることが可能になります。一回だけ頑張りましょう!)

 

3.「SSH SFTP Updater Support」を「有効化」

ブラウザでWP管理画面にログイン。

右側の「プラグイン」をクリックし、インストール済みのプラグイン欄に

SSH SFTP Updater Supportというプラグインが追加されているので

そちらを「有効化」。

 

4.今後のアップロードの流れ

今後プラグインを新規追加する際にポップアップが現れる。

ホスト名、ユーザー名、パスワードを入力し、接続形式「SSH2」を選択すると

SFTPでの接続が可能になります。

 

↓こんな項目

 

f:id:misallychan:20170815120714p:plain